ZOOMの使い方

●Zoomとは?

 PCやタブレット、スマートフォンを利用して、複数の人々とコミュニケーションをとるためのWeb会議システムのことです。

Zoomは最大1000人の参加者と、会議やセミナーをすることができる会議システムです。

参加者はユーザー登録をしなくてもセミナーに参加することができます。

Web会議やミーティング以外にも、学校の授業やセミナーにも活用されています。

 


●パソコンを使ってZoomを使用するまでの流れ

①Zoom公式ページにアクセス 

Zoom公式ページにアクセス または グーグルやYahooなどの検索サイトで「Zoom」を検索してアクセスします。 

 

②ミーティングに参加する

Zoom公式ページより、上部にある「ミーティングに参加する」をクリックします。

③Zoomのインストール

ZoomがインストールされていないPCはインストールが始まります。

始まらない場合は画面指示に従ってインストールしてください。

 

④ミーティングIDの入力

インストールが終わると、ミーティングIDやパスワードを入力するように要求されます。

すでにZoomがインストールされているPCは、Zoomの起動を確認するメッセージが表示されます。

ミーティングIDやパスワードはイベント主催者から通知されます。

※Peatixなどの外部サイトで申込をした場合には、zoom起動とともに、外部サイトへログインが必要な場合があります。

 

⑤IDとパスワード

パスワードID入力画面では、通知されたパスワードを入力してください。

主催者がパスワードを設定していない場合は、入力の必要はありません。

 

⑥待機

主催者が認証を出すまで、しばらくお待ちください。

 

⑦ビデオのON/OFF

ビデオのONで参加→参加者の顔が映ります。

ビデオオOFFで参加→参加者の顔は映りません。

ミーティング中にビデオのON・OFFは切り替えることができます。

主催者が強制的にOFFにしている場合もあります。

 

⑧音声は基本的にミュート

ミュートとは一時的に音声を出なくする機能です。ミュートを外すと質問時に発言することができます。

主催者が強制的にミュートにしている場合もあります。