おはようございます。サッカーはよくわからないのですが、善戦しましたね!凄かった!!

さて、7月入り初日は日経平均株価が2万2,000円を割り込んでしまいましたね。先週は日銀がきていた成果が出ていたということなのでしょう。誰が売っているというよりも、誰が買っているか。春からずっと変なチャートでしたね・・・そういう違和感を大切にしないと食らっちゃうのは経験済みなので。

メルマガで書いた通り、トレンドラインを下に抜けているので、リバウンド狙いの逆張り戦略。夏休みシーズンは無駄に無理に取引せずでお休みでも構わないです。資産削られないように。

私は指値スインガーなので、先週からしつこい買いで注文が入らずイライラしていましたが、逆に昨日みたいな下げがあると、やっぱりテクノファンダが役立つんだなって思うんです。そこで無理に買えば、大概負けるのは経験済みなので、買えなくてもいいやくらいの気持ち。数千も銘柄あって、固執するだけ無駄なので。

ヤフーファイナンス株価予想に今週の見通し「株価は下げ止まり?それとも上がる?【2018/07/02-07/06】」記事が掲載されました。まだ下げ止まりが確認されてはいないので、要確認です。

経験則で言えば投げは出ていませんし、悲壮感もなさげ? セミナーでお話した通り、投げの時間はこれからの可能性もあります。売りと同じく、先に買っても、後に買っても、そんなに変わらないです。先に買うだけ投げさせられることが多い気がしますし、適当に無駄に買えば投げさせられることが多い気がします。今年はずっと逆張り回転ですが、まだ継続ですね。

絶好のチャンスタイムがやってきた時に動けるように、無駄な売買は避けましょうね。夏休みは夏休みとして使ってください!

また、今日は夕刊フジの火曜日連載「打ち出の小槌」の発売日です。

 

メルマガでは、週間見通しのチャート画像を、無料で毎週末配信しています。チャート画像を見たい時は無料メルマガに登録してください。

【無料】横山利香が毎週日曜日にお届けします!日経平均株価のチャート分析をメールで手に入れよう!